T.S.Engineering
株式会社 テイ・エス エンジニアリング
校正サービス BACK

万能材料試験機


JCSS校正サービス

株式会社ティー・エス・イーは、JCSS(Japan Calibration Service System) によって、国際標準化機構及び国際電気標準会議が定めた校正機関に関する基準(ISO/IEC 17025)の要求事項に適合していると認められた、校正事業者です。
また、国際MRA対応認定も受けており、ILAC MRA付きJCSS認定シンボルの入った校正証明書を発行することができます。

0251は、弊社校正部の登録番号です。

JCSS校正とは

国家標準にトレーサビリティのとれた参照標準器を用いて校正を行い、それぞれ一軸試験機の圧縮/引張力値に不確かさが表記された校正です。

計量計測のトレーサビリティとは

ISO/IEC Guide 99:2007(VIM:国際計量計測用語-基本及び一般概念並びに関連用語)では、「計量計測トレーサビリティ」とは、「個々の校正が測定不確かさに寄与する、文書化された切れ目のない校正の連鎖を通して、測定結果を計量参照に関連付けることができる測定結果の性質。」と定義されています。


NK検定サポート

弊社では、NK(日本海事協会)検定のサポートも行なっております。


恒温槽の温度校正

長年使い続けた恒温槽は、炉内の温度と表示がずれてくることがあります。
古い恒温槽には温度校正を行うことをおすすめいたします。


Copyright(C) 2005 T.S.E Co.,Ltd. All Right Reserved.